売上ノルマに追われないために最初にすべきたった一つのこと

「最近、売り上げが落ちてきている」
「今月、売り上げ達成が厳しい」

本日、コンサルティングをさせていただいたS様からのご相談です。S様のようにひと月ごと売り上げ目標に追われている方からのご相談を非常に多くいただきます。

「毎月、胃が痛い」
「どうしたら売り上げを安定させられるかわからない」
「売り上げを追うことに疲れた」

ご相談の解決法は大きく分けると2ステップです。

  1. 自分の仕事を「売上目標以上を売り上げる」と認識すること
  2. 言葉と行動を一致させること

この記事では、ステップ①【自分の仕事を「売上目標以上を売り上げる」と認識すること】についてお伝えします。

「売上目標以上を売り上げること」について

私は百貨店化粧品のショップマネージャー時代一度も前年売り上げを割ったことがありません。
今日は【最近売り上げが落ちてきて、、という場面で山本絵美ならどうするか?】についてお答えする前に
まず、理解しておくべき「事実」についてお話します。

その事実とは「あなたの仕事は売り上げ目標以上を売り上げること」それだけであること。それなのにS様を含め多くの方は「別のこと」に精を出して伸ばしたいと望んでいる売り上げが伸びません。その「別のこと」とは「対応」です。売り上げを左右する事柄に「対応」して仕事をしていると思ってしまう。これは自分の仕事は売り上げ目標以上を売り上げること、という事実とズレてしまっています

例えば私がマネージャーをしていた化粧品ブランドであれば

✔︎ 今月、会社がキャンペーンを実施するから新規のお客様の来店が見込める
✔︎ ついに増税が決まった!!年度内だから買い溜めするお客様で来年度は反動でお客様は激減するだろう

一例ですがこういった事です。

「キャンペーン助かる〜でもその分予算も高いからプレッシャー、、」とか「このタイミングで増税決定、、来年度は最悪のスタートだ、、」
私の周りでもこんな声が聞こえましたし会社からもキャンペーンだから〇〇、増税だから△△、と意識しろという指示がきます。

しかし、このような売り上げを左右する事柄に対応することがあなたの仕事ではないのは先にお話したとおり。あなたの会社から与えられ期待されている、もしくは自分で自分に与え結果を期待している仕事は<毎月売り上げ目標以上を売り上げること>です。

はっきり言いますが、売り上げを左右する事柄は、常にあります。事件のように感じることも毎月のようにあります。凸凹とあなたのお店の売り上げを上げたり下げたりする出来事は「年中、いつも、しょっちゅう」起きること。あって当たり前です。

はっきりしていることをちゃんと理解すれば自分の仕事に集中できるはず。売り上げを左右する事柄はいつも起きる、コントロール不可能なお天気みたいなものです。晴れる嵐かはあなたにはコントロールできないこと。しかし「嵐の予想だから対応しなさいよ!」と会社は言います。

<何があっても売り上げ目標以上に売り上げる>ということは<毎日嵐でも売り上げ目標以上を売り上げるお店づくりをする>ということです。

これを理解しましょう。お店づくりは毎月振り回されない仕事のため楽しいですし、楽しいと説明するまでもありませんが売り上げ以外のたくさんのご褒美もしょっちゅう降ってきます。

あなたの仕事は何か。当たり前のことですがこれが売り上げを作る方法を探る前にすべきたったひとつのことです。是非売り上げについて悩んでいる方は考えてみていただくと良いと思います。 自覚すると今日すべきことが変わります^^

最近売り上げが落ちてきて、という場面で
山本絵美ならどうするか?は次回書きますね^^

関連記事

  1. 【良い朝が良い1日を創る】朝のLINE@始めました

  2. 長期継続コンサルティング<M様#16>

  3. 第4回 可愛い女子研究会を開催します

  4. [7月・8月]少人数セミナー開催のお知らせ見た目のチェンジで人生をチェ…

  5. 少人数制“笑みメイク”体感セミナーを開催いたしました

  6. 第3回 可愛い女子研究会を開催します

  7. 【7/21(土)お昼間】“笑みメイク”体感セミナーを開催しました

  8. 少人数制メイクレッスン【笑みメイクセミナーを開催しました】

Instagram From Emi

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事